12/8(木) 学生限定アイデアソンイベント Hack for ”ミライ” Osaka Vol.2を開催いたしました。
今回はその様子をご紹介します。





◆Hack for ”ミライ” Osaka とは



企業3社により開催される学生向けアイデアソン(Civic Tech)です。
* シナジーマーケティング株式会社
* Vogaro株式会社
* 株式会社ブリリアントサービス

観光や子育てなどのキーワードとITを組み合わせた切り口で、課題解決方法、大阪の魅力をUPさせるサービスを発案するのがMissionです。

場所は、大阪市中央公会堂 3階 特別室にて行われました。


◆アイデアソン開始




“観光、教育、歴史、治安維持、子育て”の5テーマに分かれました。
5つともに大阪のみならず、日本全体で重要なテーマです。

皆が意欲的に前のめりで話し合う姿がとても印象的でした。


和やかな雰囲気で作業は進んでいきます。



そして、いよいよ残り1時間。

緊張感が伝わってきます。
みなさん、良い顔をされていますね。


◆発表



プレゼン開始です。

発表後、審査員から次々と厳しい質問が行われました。
返答に困るシーンも見られましたが、みなさん落ち着いて答えられていました。


結果発表へ。


優勝したのは、“治安維持”をテーマにしたチーム「トライアングル」です。





紙ではなく、電子回覧板を使うことで犯罪を防止するアイデアです。
既存の回覧板をうまく利用した良いシステムだと思います。

以下の点が審査員から高評価を得ていました。
* 孤立している高齢者の現状がしっかり調査されている
  (高齢者の刑務所への入所率が高い)
* GPS機能で掲示板が今どのお宅にあるか確認できる
* 高齢者の電子機器への抵抗にむけた対策がなされていた
* アナログとの融合

◆さいごに


私自身、学生のみが参加するアイデアソンを見るのは初めての経験でした。
そして学生たちの社会へ対する意識の高さを感じられた良い機会となりました。

ご参加いただいたみなさまの未来に期待します。
お疲れ様でした!

ご不明な点などありましたらお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ